2018年04月24日

協和観光バス 習志野230あ1024

日本クッカリー習志野200か1024.1.jpg
協和観光バス 三菱 エアロスター MPワンステップ 習志野230あ1024  京成津田沼駅前にて。

神奈川中央交通から移籍し、日本クッカリーの送迎バスとして活躍しているエアロスターワンステです。
posted by Yoshitaka at 20:22| Comment(2) | その他のバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神奈中では社番と41(PJ-MP35JM)だった車両で方向幕は後に単色LED幕に換装されました。遼車の1023(は030・KL-MP35JM)と共に新製時に運賃幕設置の為に埋められていた前面のセーフティウインドを新規に設置するという大改造が行われているのが特徴です。同社の安全に対する強いこだわりが感じられますが「セーフティウインドがあるからといって必ずしも視認性が向上するわけではない」と現役運転士の方から聞いたことがあり改造コストに見合った効果が得られているか判断は難しいところでしょう。

協和観光にはゲテモノノンステである1029(サンプルカー→銀河鉄道・QKG-MP37FM)や新型ブルーリボンUの1034・1035(白鳥交通・QRG-KV290N1)など経年の浅い移籍車を中心に種々の事業者からの移籍車が在籍し首都圏近郊のバス会社としては趣味的に面白い事業者なのではないかと思います。かつては京浜急行から移籍した短尺のJP(KL-JP252LAN)という珍しい車両も在籍していました。


Posted by ERGA280 at 2020年09月11日 09:48
☆ ERGA280さん

確かにセーフティウインドウ、改めて作る直されてるんですね(写真上げといて気づいてませんでしたw)!あれ、自分も運転席から見せてもらったことがありますが、正直、ものすごくピンポイントでないと見えませんよね。もちろんドラポジによるんでしょうが。

協和観光、特輸メインなので相当狙わないと撮れません。自分も仕事の合間じゃなければ撮ってなかったと思います・・・
Posted by Yoshitaka at 2020年09月13日 03:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。