2017年06月12日

しずてつジャストライン 静岡200か・339

静鉄0339.1.jpg
しずてつジャストライン J-BUS / いすゞ エルガ LVノンステップ 静岡200か・339  静岡駅北口にて。
ラッピング: 十六茶(Asahi)
posted by Yoshitaka at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 静鉄グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JRバス関東に移籍するという衝撃をバスファンに与えた339号車ですね。

2020年5月頃に長野県の中央道支店で整備が行われ、社番L531-04513を与えられた後に茨城県の土浦支店へ転属し、土浦200か1753で登録されました。前方寄りの屋根上に設置されたデンソー製クーラーユニット、中扉直後に設置された側面幕(移籍後も単色LED幕を採用)など移籍後もしずてつ時代の特徴をよく残す外観となりました。しずてつというとグループ会社を中心に中古車を購入する側だっただけに今回の移籍は電撃的なものといえるでしょう。

JRバス関東が路線バスに中古車を入れ始めたのは2009年に東急バスのエアロスターM(M524-96129)を水戸支店に投入したのが皮切りだったと思いましたが、最近は東急バス以外の種々の事業者から中古車を調達しています。東京を起点とする高速バス路線網を収益の軸としているJRバス関東といえど地方に展開する路線バスの環境は中々厳しいものがあるとの事情が伺えます。
Posted by ERGA280 at 2020年09月08日 06:29
☆ ERGA280さん

JRバス関東に移籍するというより、静鉄が貰う側ではなく、供給側に回ったことが驚きですね。

自分もかつて水戸に移籍したばかりの東急エアロMなど見てきましたが、出元がしずてつであること、地方出身のノンステがJRグループに買われたことに驚きました。この流れ、続くのか注目ですね。
Posted by Yoshitaka at 2020年09月10日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック