2019年11月28日

遠州鉄道 浜松200か・840

遠鉄0840.3.jpg
遠州鉄道 J-BUS / 日野 ブルーリボンU KVワンステップ 浜松200か・840  浜松駅バスターミナルにて。

自社導入のBRU長尺ワンステです。
この間、聖隷三方原病院に行って気付いたけど、40番の三ヶ日行きって市役所/尾張町を過ぎると経由地が減り、聖隷三方原病院を過ぎると行き先だけの表示にと、途中2回もLED変えるのね。駅で見るのとあまりに違っててびっくりした。
posted by Yoshitaka at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠州鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
遠鉄のLEDって全部、自社のエンジニアがワンマン装置のROMを作っていて、全てのLED表示が経由地を過ぎるごとに表示が変わっていきます。
前面が変わらなくとも、側面だけ変わって行ったりします。

1日1本しかない53浜工高経由、三方原営業所行きでさえ変わります!
ずっと前面は「浜工高」が終点と表示されていますが、浜工過ぎるとちゃんと本当の終点、「53三方原営業所」になるんですよ。
わずか2区間、数百メートルしか見られない幻の幕です。
Posted by うみがめ at 2020年03月11日 15:01
☆ うみがめさん

はじめまして。お返事遅れてすみませんでした。
遠鉄のLED、自社制作なんですね。それは確実に一番フィードバックも早いし、何が必要かわかってるから他のバス会社も見習ってほしい部分ですね。どおりで「遠州鉄道」のロゴをLEDで表示させるとやたら凝ったものが出てくるわけですね!

こんな特定の地域のバスばっかりを取り上げているBLOGですが、今後ともよろしくお願いします!
Posted by Yoshitaka at 2020年03月15日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック